Youa News Room

Global Business Holdings Group


グローバルプラットフォームを目指す、YOUAグループがグローバルフランチャイズ加盟店で利用可能なYOAコイン(YOA PAY)とYOAブロックチェーンスキームを構築するため、YOAプロジェクトの「リバースICO」(暗号通貨公開)を進行することを11日、明らかにしました。

リバースICOはイーサネットリウム、量子、イオスのようなプラットフォームブロックチェーンや、ブロックチェーンベースのアプリケーションであるDAppの開発に焦点があてられた既存のICOとは異なる、既存産業のプラットフォームやサービスにブロックチェーンを適用して技術革新をしようとする方式です。 このコインはF.I.N.E.戦略を中心に構成されています。 F.I.N.E.戦略とは、フランチャイズ(F)、IT(I)、新規事業&金融(N)、教育&エンターテイメント(E)などの大型スキームを構築する戦略。 F: YOU AGFを通じて、中国最大のフランチャイズネットワークとグローバル30カ国のフランチャイズネットワークを活用し、世界30カ国で同時にフランチャイズを立ち上げ、運用することができるソリューションを用意しています。 グローバルフランチャイズコネクテッドをサポートし、多くのフランチャイズがグローバル進出に必要な資本調達をポイントカード型トークン発行という新しいし方法を通じて出資し、それに合ったITO(ITアウトソーシング)プラットフォームのスキームを構築します。こうして、作られたスキームをベースに自営業者の加盟店及びオン・オフラインショップでのポイントカード型ITOを活性。さらに低迷している地域経済の活性化を目指しています。 また、YOAコインは、今後のオフラインフランチャイズ加盟店でのポイントカード型トークンをオン・オフラインで販売、また購入可能な決済システムを備えたプラットフォームを目指し、オフラインキオスクをYOAコイン加盟店のネットワークに展開して、リアルタイムで現金返還と取引が可能なモデルを構築しようと構想しています。 実際のYOUA GFは、中国最大のフランチャイズグループとフランチャイズプラットフォームへの投資をしながら構築されたパートナーシップを通じ、フランチャイズパートナー会社、200以上のブランドと30万以上の加盟店に対する納品権、中国でのフランチャイズ海外輸出権、海外ブランドの独占代理権、膨大なビッグデータを活用して、世界のフランチャイズ店の中国進出とGFソリューション(世界30カ国同時進出サービス)を活用し、グローバルに事業を展開していく予定。 I:IT分野に特化され、Youa CBを介してリアルタイム商取引プラットフォーム事業を立ち上げ、リアルタイムで商取引を行うことができるシステムを構築。YOAコインを リアルタイム商取引プラットフォームの貨幣を採択し、使用箇所及び使用頻度の拡大を目指しています。。 N:ビジネスである微信のビッグデータを活用した中国人観光客の海外旅行当日受領専用のショッピングモールである「閃現(www.shanxianvip.com)」と、スリランカ国際航空会社スリーケイ航空(YOUAグループが買収)、仁川エア(スタディアス及び航空会社の教育アカデミー、YOUAグループ買収)などを活用し、実物事業で活用することができるITO市場を育成。仮想通貨を介して航空券を購入したり、航空教育を受けて、旅先で買い物をすることができる市場も構築しています。 N:YOA IBとYOUA VC、YOA BANKを設立し、YOAコインによる投資とクラウドファンディング、ローンとクリフトファンド、クリフト保険などを通じて、一般企業の投資活性化と仮想通貨分野の新金融制度を導入することで、実際の金融との融合を主導しようとしています。 E:エンターテイメント及び教育分野に特化した、誰でも参加することができるE-スポーツ型ゲームを8月に発表しました。新しいエンターテイメント文化を創出し、さらに世界の留学生たちに経営者育成のための教育機関を設立、あるいは提携することで、グローバル人材の育成にYOAブロックチェーンを融合し、実生活で身近な仮想通貨を目指しています。

また、YOAコインは中国テンセントから世界で初めて、Wechatを活用したICO広告を出すなど、全世界的に指示を受けています。1時間に最大360万トランジェクション速度を目標とし、YOAブロックチェーン技術開発を完了しています。 7月25日0時より、公式ホームページ(www.yoacoin.io)を通じてテスト販売を行い、8月末頃には正式な販売を実施し、上場する計画です。 YOAプロジェクト フランチャイズプラットフォームコイン、ツアープラットフォームコイン、リアルタイム両替プラットフォームコイン、クリフトバンクプラットフォームコイン、リアルタイム商取引プラットフォームコインにより構成されたYOUA(YouA Group HK)グループ中核事業プラン。



YOUAグループHKは韓国のバロンクリニックとユニーク美容整形外科と締結したことを23日、明らかにしました。 これによって、YOAコインとYOA PAYを世界の医療ツーリズム分野の決済手段として活用でき、さらに著名な病院でプリペイドカード型トークンを発行することで、患者は手術前に予めそれを購入し、価格が上がったタイミングで手術を受けるなどすることができます。 韓国は美容整形をはじめとする医療先進国の一つであり、多くの外国人が施術のために訪韓していますが、今回の協約を通じて決済の簡略化と安全性を確保することが期待されています。 YOAプロジェクトの中核プッラットフォームの一つを成すNEW戦略は、新規ビジネス部門を中心とし、医療分野を対象に医療機関の情報を検証して発信することを通して、正確な医療情報を活用することができる、より良いサービスを提供することを目的とすると同時に、プリペイド型トークンの発行によって、サービスの拡張のための資本調達が可能にすることを目指しています。 YOAプロジェクトはブロックチェーンベースのプラットフォームであり、提携している整形外科クリニックは、YOAコインとの協約を通じて、今後より多くのユーザー層の獲得が期待されます。 YOAプロジェクトは24日、韓国のM&A協会が主催するSBSとCNBS協賛の「クリプトフォーラム」に参加し、公式ICOスケジュールを開始しました。5月末頃には、正式にPre-ICOを仕上げ、7月には取引所にて上場する計画です。 【YOAプロジェクトとは】 YOAプロジェクトは、実体経済を中心に、最小安全価値を持つFINEビジネス戦略と、プリペイドカード型トークンITO(Initial Token Offering)方式の資本調達市場形成を目標に企画されたプラットフォームです。現在世界30カ国、200以上のブランド、30万以上のフランチャイズネットワークパートナーシップを有しているYOUA GFグループの「グローバルフランチャイズコネクテッドプラットフォーム」のビジネススキルと、仮想通貨のコラボレーションで構成されています。



YOUAグループは中国とベトナムとの海苔貿易取引において、仮想通貨「YOAコイン」での決済を実現しました。

自動生産ラインを装備した、味付け海苔の生産輸出専門企業、ハンミレ食品(本社:韓国)は中国、ベトナムに海苔を輸出し、年間500万ドル以上の売り上げを達成。YOUAグループと共に、YOAコインで決済を可能にする貿易取引を進める契約を行いました。

ハンミレ食品は中国全土に約1千300ヵ所の物流網を有しています。 世界30ヵ国のフランチャイズ加盟店のネットワークを持つYOUAグループは、メイン子会社であるYOUA GFのグローバルフランチャイズコネクテッドプラットフォームを活用し、加盟店においてYOAコイン決済を可能にする計画を打ち出しました。YOUA GFのプラットフォームではアリババやタオバオ、京東商城などからも出店のオファーを受けており、さらに、韓国の農協やタイのCPグループとも出店に関る協議を進めています。

現在、YOAコインはFINE戦略と1時間に最大360万トランザクションの速度を有するYOUAブロックチェーン技術開発により、ICOを完備しています。同時に、開発したコインを支給されており、これは、世界初のブロックチェーンのリアル経済をベースにした、コインによる貿易取引およびOEM生産の重要な実例になるといえるでしょう。

FINE戦略:フランチャイズからはじまる、大型のシステム構築を行う戦略のこと

F フランチャイズ I  IT N 新規ビジネスと金融 E 教育とエンターテイメント

YOAコインは、ブロックチェーンとリアルな経済との融合を目指し、SRIK(SRIKON AIRLINES)をはじめとする航空会社でも取引を可能にするなど、新たなデジタル資産活用の方向性を提案していきます。

bbbbbbb.png

Golden Cross Infinity Co.,LTD

HongKong 

Room C, 2/F, Capital Trade Centre, 62 Tsun Yip Street, Kwun Tong, Hong Kong SAR

 

Hongkong Office +852) 3501-1325

Beijing

room, 2/F 202,  qiheloujie 33,  dongcheng District, Beijing, China

China Office +86) 010 - 6491-9620